中高年になってもムダ毛の悩みからは解放されません。

私の場合は、ふくらはぎの表側がのムダ毛が結構濃い目なので、毎年夏はその部分の自己処理に悩んでいます。

肌の傷みをなるだけ抑えたいと思い剃る前にはボディクリームを塗って、T字型カミソリで剃っていきます。剃った後は、刺激の少ない化粧水で保湿しておきます。剃りたてはツルツルすべすべな肌になっていて気分も良くなりますし短めのパンツスタイルの時も、人目をきにしなくて良くなります。

しかし、こんな状態もニ、三日経つと毛穴から、何か黒ゴマのような小さなムダ毛が生えてきます。手で触るとチクチクします。この段階で再びカミソリで剃るには、ちょっとサイクル的に早いので三日程我慢することとなります。服装も普通の丈のパンツスタイルで過ごすか、どうしてもスカートを履かないといけない時は紺や黒のスカートに薄手の黒のストッキングを履いて過ごすということになります。

脱毛クリームというのを試したこともありますが、塗って10分くらい放置しておき洗い流すと、ムダ毛が溶けていくという感じで消えていきます。この時に充分に濯いでおかないと肌を傷める事になるので注意が必要です。その後には、やはり刺激の少ない化粧水で保湿しておきます。

次にムダ毛が生えてくるサイクルはカミソリで処理した時に比べると、少し遅くなり三日目を過ぎたあたりから、毛穴から小さなムダ毛が顔を出してきます。次に生えてくるムダ毛はカミソリの場合も脱毛クリームの場合も、少し濃く太くなっていくので気になりますね。今年はまだ普通丈のパンツスタイルで通しているので、ムダ毛処理は10日に一度位のサイクルでしかやってません。

年齢が50代後半ともなると、異性にムダ毛を見られる出来事も減りますので気にしなくなりますね。脇の下にも50代前半まではムダ毛が生えていたのですが、55才を過ぎたあたりからホルモンの影響なのかいつの間にか生えてこなくなりました。

しかし、たまに一本とか二本とか、細いムダ毛が生えているのを見つけることがあります。このムダ毛の処理が結構大変です。毛抜きで抜こうとすると痛いので結局T字型カミソリで剃ることになり、ムダ毛の無い皮膚も傷めてしまいそうで気になります。夏は中高年になってもムダ毛の悩みから解放されないのが現状です。

娘に脱毛することを勧められたので、徳島で安いところを探していますよ。⇒徳島の脱毛サロンや医療レーザー脱毛※おすすめで安いのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です